ARTIST & PERFORMER

 

アーティスト紹介

にこいち

NIKOICHI

にこいち

アコースティックデュオ

神戸市立須磨高校の野球部員の同級生として井指冬輝(Vo)と松田央(Vo.G)の2人が出会う。
2007年8月11日、三ノ宮駅前路上ライブを開始し「にこいち」の本格的な活動を始める。
2013年14年と2年連続で新神戸オリエンタル劇場ワンマンコンサートを成功させる。動員は500名。
2015年1月淡路島を舞台にした映画「種まく旅人~くにうみの郷~」の主題歌「今日も風が吹く」でメジャーデビュー。
Kiss FM KOBEのHOTRAXXに選ばれ、各地のイベントの出演など、兵庫県内での活動を活発化させる。
2016年3月神戸国際会館こくさいホールで初のワンマンコンサートを行ない、1507名を集める。
2016年11月主題歌「夢の続き」を担当した岡山県赤磐市を舞台にした映画「種まく旅人~夢のつぎ木~」が公開される。
2017年3月2度目となる神戸国際会館こくさいホールワンマンコンサートを開催。

地道なストリートライブで着実にファンを増やし、8年の歳月を掛け「映画主題歌でメジャーデビュー!」というシンデレラストーリーを地で行く「にこいち」。楽曲を彩る2人の異なる歌声が、その旋律を超えて溶け合う瞬間が最大の魅力であり、まさに“にこいち”。現地に赴き、舞台の風を感じ、人と触れ合いながら作詞・作曲する2人のスタイルは、映画関係者の信頼も厚く、2018年のブレイクに向けて確実に歩を進める2人。兵庫県の魅力を発信していくという任務を背負いながら全国に進出していく姿を、ドキドキワクワクと共に応援するファンは多い。現在ファンクラブ会員1,000人計画実行中。

> にこいち オフィシャルサイト